読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CRUD Lab. Tech Blog

ギークス株式会社の沖縄開発拠点CRUDLab. (クラッドラボ)のIT技術(テック)ブログ。kintoneやAngularJSによる開発を行っています。

【kintone】ノンプログラミングで簡単家計簿アプリをつくろう

kintone

0. 目次

1. 概要

ギークス株式会社CRUD Lab.のKUNISADAです。
先日開催されましたkintone Café 沖縄女子会 vol.1のハンズオンで紹介しました
「ノンプログラミングで家計簿アプリ」の全容をご紹介しようと思います!

まず、家計簿アプリを作るにはどんな機能が必要かを考えます。 今回のアプリハンズオンは、初級者を対象に時間も限りがありましたので、 ゴールを以下のつに設定しました。

1. 毎日の費用を記録する
2. 予算を設定/アラート通知を出す
3. かかった費用の内訳をグラフ表示する

順番に、丁寧に、説明します!

2. 事前準備

  • アカウントは取得済みという前提
  • kintoneスマホ版アプリをダウンロード ※ スマホ版アプリはなくても構いませんが、レシートの登録などに便利なのでハンズオンで使用しました。

▼ アプリダウンロードとログインの流れ
f:id:crud_lab_editor:20160516171835p:plain

3. 設定と実装

設定と実装に関しては、以下のslideshareにてまとめています!

▼ 以下のslideshareが見にくい場合は、拡大してください!

www.slideshare.net

4. 注意点

通知設定では、自分宛の通知を飛ばすことができません。
Administrator以外のユーザーを追加して、他のブラウザまたはスマホで新規ユーザーを作成してから通知を飛ばしてください。

▼ 新規ユーザーの作り方
1. 設定>cybozu.com共通管理
2. 左カラムにある「組織/ユーザー」を選択
3. 「ユーザーの追加」で新規ユーザーを追加
f:id:crud_lab_editor:20160516172928p:plain

例)通知の手順例
- スマホでkunisadaユーザーでログイン
- PCでAdministratorでログイン
- スマホで値を登録して、予算をオーバーしてみる
- PCのホーム画面で通知を確認できます!

5. おわりに

いかがでしたか?今回は、基本的な機能に絞って、ノンプログラミングで初心者でも簡単にできる家計簿アプリを作成しました! ノンプログラミングでも、アイデア次第でもっともっとカスタマイズできるので、いろんな機能を追加してみてくださいね。 CRUD Lab.にはfacebookページもあるので、ご意見や質問等あれば気軽にメッセージしてください〜